11月&12月MKエフシー報告

11月分と12月分のMKエフシー報告さぼってたので年末にまとめてup。ついでにMK以外のフットサル関連の出来事も報告していきますね。

10月28日(月)18:00~21:00のMKエフシーフットサル@夏見台は16名の参加でした。(女性2名見学1名)コルツァカップで大怪我して手術までしたプレイヤーさんがリハビリ的にひさびさ参加。こういう光景をみると本当に嬉しくなります。

11月1日(月)18:00~21:00のMKエフシーフットサル@夏見台は13名の参加でした。(女性1名)
そろそろ寒い……。
12月2日(月)19:00~21:00のMKエフシーフットサル@船橋アリーナは8名の参加でした。(女性2名初参加1名)約1年ぶりの船橋アリーナ。そしてこれもひさびさの女性の初参加者。船橋アリーナ、資料料金高いけど本当に良い。なんていうか、ちょっとした休憩スペースとか張り紙とか、体育館全体がスポーツすることを全面的に後押ししている感じ。それもこれも千葉ジェッツのホームコートだからでしょうかね。
MKエフシー自体ではコート予約がなかなか取れない事もあってあまり開催できなかったのですが、これ以外にも、ここでも告知している与作&MKエフシー合同休日フットサルやらトモフトフットサルやらでたっぷりボール蹴れました!満足満足。
更にはここ三ヵ月のフットサル関連情報として、10月に長浦で首都圏周辺のメンタル系チームやサークルが集まっての交流会がありました。50名近く集まったこの交流会はSUZUKIさんとその友人1~2名だけで準備したというのだから凄いですよね。プレイするだけでなく主催をしてみるのもメンタル系フットサルのリカバリー活動の一環だと思います。
長浦フットサル
そして10月&11月には都内のうつ系メンタルチーム『オムハビユナイテッド』と交流試合。
開催場所の小菅西フットサル場がとっても素晴らしい立地で、公共施設の屋上+隣が河ということもあって写真の風景。しかも、暑さ対策で時々コートにシャワーが降り注ぐのですが、それがスリップして逆に危ない(笑)でも、ある意味、任天堂のスポーツゲームによくあるギミック機能として捉えれば、それはそれでありかも!?ボクも色々なフットサルコートでプレイしているけど、それぞれにコートならではの個性があって面白いですよね。
小菅フットサル場
それと、ボクもトモフトとして参加したダイバーシティカップの関係者が、より発展的な活動をする為にダイバーシティサッカー協会として法人化。ボクもミーティングに参加しているので、今後、このブログでもこの活動の事も告知していきますね。
12月はお仕事の研修終わりに前々から行きたかった(現代建築大好き!)高速ジャンクションを上手に公的施設や公園に利用した『目黒天空庭園』来訪してきたのですが、MKその施設の公園で子供たちがボール蹴っている風景が良くって、ずっと観ていました。草サッカーやら少年野球やら子ども達のプレイっていつまでも観てられますよね。
目黒フットサル
そんなこんなで2019年もフットサル活動三昧。今年は特に後半がお仕事が色々と忙しくって、精神的に参っていた時もあったのですが、フットサルやると体は疲れるけど精神的には快調になった時が何度もありました。フットサルをプレイすること自体もそうですが、そこでお仕事関係とは切り離されたコミュニティでガス抜きできたのが良かったのでしょうね。
本当に Thank You For The Futsal です。
最後に、2019年ということで一年間使用してきたミランのボヌッチの19番ユニフォームも、今年で着納め。夏見台でこのユニフォーム来てたら、通りすがりの若い2人組が「おい、ボヌッチだよ」「なぜミランのボヌッチ?!」と会話していたのは良い思い出。実際、ミランユニフォームのボヌッチって色々と貴重なんです。そんな訳で、ボヌッチと共にAddio2019!
ボヌッチ19

コメント

タイトルとURLをコピーしました