9月17日(木)MKエフシーの報告

9月17日(木)のMKエフシー参加者は7名でした。(女性2名)
台風が来るかどうかという日にも関わらず、3対3のゲームができる程度は集まって良かったです。
そして、人が少ない時の夏見台体育館恒例、他のフットサルサークルとの突発的合同開催。
この日はC面でやっていた大学か専門学校の集まりと思われるフットサルサークルの人達と一緒にゲームを三試合しました。
精神障害やひきこもりなどのメンタル系の集まりって、なんとなく引け目を感じて身内で固まる傾向があるし、その気持ちはよく分かる……。でも、フットサルを一緒にプレイするという部分ではそれぞれの背景って問題になってこないと思うし、実際、今まで夏見台では計10チーム位のサークルと突発的合同開催をやってきたけど、どんな集まりか聞かれたのって2回程度。その時は、やっぱりオープンにしたくないメンバーも多いので「福祉関係の職場の集まりです。」と答えているようにしています。【※1】本当はそこで精神障害者やひきこもり等のサークルと言えればいいんでしょうけど、社会的な偏見もまだまだ根強いですし、メンバーのスタンスもそれぞれなので。
なんにしても、フットサルを通して自然な形でそういった社会との接点を拡げられるのって本当に素敵ですよね。
【※1】
実は、最初に聞かれた時はとっさに「大学サークルの集まりです!」と答えたのですが、あとから複数のメンバーから、どうみてもメンバーの年齢構成的に大学サークルというのはオカシイっ!とのご指摘が入り、福祉関係の職場サークルという設定ができました。でも、本当は今でも大学サークル特有の若々しい気持ちや青臭さを持っていたいと密かに思っていたりする……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました